オンラインカジノで責任あるギャンブルをする為のアドバイス

オンラインカジノで責任あるギャンブルをする為のアドバイス

責任あるオンラインカジノ・ギャンブルをする為のアドバイス情報

太古の昔から人間はギャンブルが大好きでした。食べるものを集めるためだけに危険な動物を狩って命を賭けてきました。

 

当時は必然のギャンブルであったとはいえ、ギャンブルであることに変わりはなく、今の自分の地位を向上させるために、たまにはチャンスを掴みたいと思うのが人間の本性です。

 

その後、私たちはより文明的になり、楽しみのために、またはお金のためにお互いに賭けをするチャンスのゲームを思いついた。しばらくすると、カジノが発明され、そのドアに入りたい人にお金のための様々なゲームを提供しています。

 

他にも、株式市場、スポーツイベント、競馬など、人生の様々な分野でギャンブルができるようになりました。

 

何世紀にもわたって、人間は家から出ることなくギャンブルをすることができるようになりました。最近のインターネット技術の進歩により、ギャンブルをしたいという衝動に駆られて、ボタンをいくつかクリックするだけで簡単にギャンブルができるようになりました。

 

ギャンブルをする場所を見つけるのが難しくなったことで、ギャンブル依存症の人にとっては、日常的に飛び越えなければならないハードルが高くなっています。

 

この記事では、ギャンブル依存症の見分け方、ギャンブル依存症の原因、ギャンブル依存症の人はどこに助けを求めればいいのか、責任を持ってギャンブルをする方法のヒントなどのトピックを取り上げます。

ギャンブル依存症の見分け方

ギャンブルは、時間をつぶしたり、退屈を治したりするための楽しい活動であることを意味しています。ギャンブルがそれよりも深刻なものになったら、自分がギャンブル問題を抱えていることを認める必要があるかもしれません。

 

ギャンブル依存症が深刻化していることを示す兆候はたくさんあります。以下のリストには、気をつけるべき悪い習慣がいくつか含まれています。

  1. 家賃などの大切なお金をギャンブルで浪費
  2. 一日中ギャンブルを考える
  3. ギャンブル依存症について他人に嘘をつく
  4. ギャンブルのためだけに他人からお金を借りる
  5. バンクロールに高すぎる賭け金でのギャンブル
  6. 自分の責任を無視しながら問題を逃れるためのギャンブル
  7. ギャンブルの借金を返済するためにもっとギャンブルをする
  8. 仕事や好きな趣味を辞めてギャンブルをする
  9. 体力的にギャンブルを休めないこと
  10. より多くのギャンブルをするためだけに家族との時間を減らす

上記のリストの項目のうち1つ以上に当てはまる場合は、ギャンブル依存症の可能性が高いです。これらの兆候は、ギャンブルを暇つぶしの楽しみの一つとして見ている普通の人には見られません。

 

ギャンブル依存症であることが分かったら、ギャンブル依存症を解決する最善の方法の1つは、この問題の原因を理解することです。

ギャンブル依存症の原因

化学的な不均衡

ギャンブルの依存問題は、医学界では衝動制御障害として知られています。これは、たとえ愛する人の口から食べ物が出てきても、どんな犠牲を払ってでもギャンブルをするということを意味します。

 

ギャンブルの問題の中には、これほど極端ではないものもありますが、治療せずに放っておくと、ギャンブル障害がどの程度まで進行してしまうかを示しています。

 

ギャンブル障害は通常、うつ病、不安障害、ADHD、双極性障害などの他の行動障害と関連しています。薬物使用による化学物質の不均衡も、ギャンブル依存症の一端を担っていることがあります。

 

ハウスエッジの誤解

ギャンブルの問題の中には、ハウスエッジとほとんどのカジノゲームの性質に関する無邪気な誤解に基づくものがあります。ハウスエッジとは、各ゲームに組み込まれているハウスの有利な長期的な予測可能な優位性と定義されています。

 

あなたはハウスではありませんし、エッジを持っていません。したがって、長期的には負けることになります。この事実を誤解するだけで、一部の人の心に多くの混乱が生じ、ギャンブル依存症に陥ることもあります。

 

このような人たちは、数学が各ゲームの結果を支配していることを理解していないため、自分は数学に逆らうことができる特別なシステムを持っていると感じることがあります。

 

決断と競争力

ギャンブル依存症の人の多くは、決意や競争力など、人生のある部分で役に立つ望ましい人間的特徴を多く持っています。

 

残念ながら、ギャンブルのほとんどの形態は長期的には勝てないため、これらの特性はギャンブルの世界では何の役にも立ちません。

 

ギャンブル依存症者は、たとえ勝算が不利であっても、負けたときに諦めることに慣れていないため、これらの特性がギャンブル問題の根源となっています。

 

一番いいのは、この決意と勝負強さには時と場所があることを認識し、ギャンブルをしているときにはそれらを脇に置いておくことです。

 

運試しの必要性

ギャンブル依存症の人は、自分が不運であることを証明したいだけです。多くの人が自分は運が悪いと思っていますが、人生で運が良かったことを認める人に会うことは、実際にはかなり稀です。

 

一部のギャンブラーは、自分が幸運な少数者の一人ではないことを証明するためだけにカジノに行き、自分の悲しみに浸るのは気分がいいのです。

 

結果を重視した思考

問題のあるギャンブルを引き起こすもう一つの原因は、結果重視の思考と呼ばれるものです。各スピンやハンドの結果は、それまでの結果とは完全に独立しているため、この種の思考はギャンブルの世界では役に立ちません。

 

これはギャンブラーの誤謬と呼ばれ、多くのギャンブル問題の原因となっています。

 

大金を獲得したときに以前に起こったことを気にして、その状態を再現しようとしても何の役にも立ちませんし、エネルギーの無駄遣いになります。

 

しかし、なぜか多くの人がいつもこのようなことをしていて、最後に大金を獲得したときのアドレナリンの 甘いラッシュを感じるためだけに、ギャンブルをする時間を増やしてしまうことさえあります。

責任を持ってギャンブルをするためのヒント

ギャンブルの問題を抱えているが、上記の組織のいずれかに連絡するほど深刻ではないと感じている読者のために、責任を持ってギャンブルをするためのヒントを読むことを検討してください。

 

これらのヒントは問題を完全に解決することを保証するものではありませんが、別の視点から物事を見たり、余分な調査をしたりすることで、自然とギャンブル依存症の治療に役立つ可能性があります。

 

ギャンブル依存症に打ち勝つには、それがギャンブルであろうと他のものであろうと、知識は力となります。次のヒントのリストは、責任を持ってギャンブルをしてギャンブルの問題に抵抗するための余力を与えてくれるはずです。

  • 近い将来に必要なお金でギャンブルをしてはいけない
  • 他人の金でギャンブルをするな
  • 各ゲームのハウスエッジを研究し、予想される結果を知ることができます。
  • 負け惜しみは禁物
  • 損失を接待費として考える
  • ギャンブルセッションの時間制限を設定する
  • ギャンブルセッションでお金の限度額を設定する
  • 深刻な問題を抱えている場合は、すべてのギャンブルサイトから追放してください。
  • あなたが費やす1ドルあたりの楽しみの最大量を持つようにしてください。
  • ギャンブルを1週間または1ヶ月間休むこともあります。
  • あなたがお金を失うという事実を受け入れ、他の結果はただのボーナスです。

まとめ

選択肢は2つだけです。責任を持ってギャンブルをするか、全くギャンブルをしないかです。多くの人がギャンブル依存症のために人生を台無しにしていますが、あなたもそのような人の一人にはなりたくありません。

 

私たちのヒントを使い、責任を持ってギャンブルをすることで、使ったお金で最大限に楽しむことができるはずです。

 

ハウスエッジが組み込まれているゲームでは、長期的にお金を獲得することは不可能なので、これだけは気にしておいた方がいいでしょう。

 

ほぼすべてのギャンブルには、ハウスエッジまたはある種のレーキがあり、長期的に勝つことの数学的な 不可能性を早く知ることで、ギャンブルを軽んじて楽しむことができるようになります。

 

重度の化学的不均衡があり、身体的にギャンブルを止めることができない人は、ギャンブラーズ・アノニマスやGamCareなど、ギャンブル依存症を支援する インターネット上の多くの団体の一つに連絡することを検討してください。

トップへ戻る